晴海協和法律事務所
HARUMI-KYOWA LAW OFFICES

弁護士紹介        


弁護士 田 邨 正 義 (14期,第二東京弁護士会)

(略歴)
1956年  中央大学法学部入学
1958年  司法試験合格
1960年  中央大学法学部卒業
1962年  弁護士登録(虎の門法律事務所)
1971年  最高裁判所民事規則制定諮問委員会委員(1974年退任)
1977年  東京都港区新橋に田邨・大橋法律事務所開設
1978年  司法研修所教官就任(刑事弁護,1981年退任)
1984年  東京都新宿区四谷に事務所を移転
1993年  日本賠償科学会理事(現在は評議員)
1994年  日本弁護士連合会綱紀委員会委員(委員長)
2001年  あいおい生命保険株式会社監査役就任(2011年退任)
2006年  東京都千代田区麹町に事務所を移転するとともに名称を麹町協和法律事務所に変更
2009年  株式会社ミツトヨ監査役就任(2016年退任)
2012年  株式会社シード監査役就任(現任)
        晴海綜合法律事務所と合同し,晴海協和法律事務所を開設

(著書論文)
1. 「刑事手続 上・下」(筑摩書房)共著
2. 「交通事故訴訟の処理上の問題点」(日本評論社)
3. 「運行供用者」(青林書院)
4. 「示談」(青林書院)
5. 「複数主体間の求償関係」(新日本法規出版)
その他

戻る